スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二・月・終・了

Q:ここ2カ月ブログを書いてなかったのは何故?


A:
うるせぇ!ほっとけや!!



いえ嘘です。ただサボってただけでした。

まぁアレですね、大学の授業でなさすぎて
勉強に追いつくのに必死だったり、
テストもかーなーりーギリギリな状態で突破してたり、
サークルもちょうどいい感じに入っていたりで、
なかなか更新の気力を沸かせられないまま気が付けば2月終了のお知らせですよ。ナンテコッタイ



それで、たまってるToLOVEるダークネスの感想も書きたいですし、
そろそろ自分の中でToLOVEるに次いで激アツな漫画「アラクニド」「キャタピラー」についても
皆さんにご紹介したいなーと思いますが、
とりあえず最近あった色々なものの感想をまとめてみました。

(流石にゴーバスターズが長すぎたので主な感想は後編で)



特命戦隊ゴーバスターズ

本当にいい最終回でした(小並感
それはともかく、一年のうちに最終回的展開を3回も見せてくれたこの作品は凄い。


絶望を感じながらも使命を果たすためにメサイアをシャットダウンする亜空間での決戦、
聖夜の夜に現実世界で復活を果たしてしまったメサイアを再び消去するための総力戦、
無限に進化を続けるエンターとの決着と、
こんなでっかい盛り上がりが3つもあるなんて超お得な作品でした。
しかも、そのうち1回目はヒロム達の希望を打ち砕くような真実でありながらも、
父親たちの想いと使命を果たすためにそれを乗り越えるという展開が素晴らしい!


エンターやエスケイプも本当にいい味を出していた素敵な悪役でした。
エンターがラスボスになるのはまぁ最初から確定事項のような感じでしたが、
強くなりすぎてメサイア様が霞んで見えるほどw
ていうか結局メサイア様なーんにもしてないしね!ギャーギャー騒いでただけだし!
正直『ゴーカイジャー』のアホ殿下ことワルズ・ギル閣下の方がよっぽど使えるよ!


あとガイアメモリを髣髴とさせるメタウイルスや敵のバラエティが豊かなことと、
「倒されて巨大化」ではなく「等身大の怪人のデータをダウンロードしたロボット」という
今までの戦隊モノにはなかったギミックもなかなか面白かったです。


ギャグ・シリアス・普段回、どれも大人が見ても十分に見応えを感じられる、
非常にハードでかつ自由な作品でした。
そして仲間と世界を守るために消失した陣さんに敬礼ッ!!



スマイルプリキュア!

こちらも一年を通してなかなか楽しめた作品でした。
基本は子供向けでありながらもジョーカーの精神攻撃がエゲツなかったり、
レイプ目や絶望展開のオンパレードだったりで、
そこそこ視聴年齢は高めな作品だったかも?
(ていうか年齢が高いほど耳の痛い言葉がいっぱい出てくるというw)


そして敵幹部が実にユニークで素敵なキャラばかりだったのも面白かった。
余りの人気ぶりにウルフルンが一番最初に単独グッズ化(しかも速攻売り切れw)、
それに続いてアカオーニやマジョリーナも単独グッズ化するという奇跡が起きたのにはびっくりだぜ。
最後はみんなハッピーエンドになれて良かったね!


そして自分は一年を通してなおちゃんがお気に入りでした。
れいかさんも好みなんですがスペックの高さにこっちが折れてしまいそう。
みゆき・あかね・やよいは友達になりたい感じ。
特にやよいちゃんとだったら特撮について熱く語れそうだぜw



後編に続くっ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

秋

Author:秋
To LOVEる‐とらぶる‐が大好きです。
でもララはもーっと大好きです。
もはやToLOVEる人生そのものなのさ!
と公言してはばからない20歳大学生。


遠征と同人誌購入を繰り返したあげく、
現在絶賛金欠真っ只中。
でもヲタ趣味だけは捨てられない。
結構雑食だったりしますが、
人気タイトルよりもコアな作品が好き。

メインコンテンツは、
・To LOVEる‐とらぶる‐
 (基本ダークネス中心)
・アラクニド
・キャタピラー
・仮面ライダー
・その他いろいろ

トラックバック・リンクフリーです。
してあげたら大いに喜びます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。