スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス 番外編 「The changing heart ~素直な感想~」

ついにララのお風呂ポスターが手に入ったぜヒャッハーーーーーーッ!!!!!!


・・・ヤフオクにて30700円で落としたんだけどね。
レビューは別記事で。

それでは何日遅れかわからないダークネス番外編感想を。


【見所PICK UP】

「ツインズ・エスケイプ」のリメイク扉絵
 当時の絵と今回のを比較すると無印時代のナナって本当に幼く描かれてたんだなぁと実感。
 それから表情や身体の肉感、つやめき具合がもはや雲泥の差で、
 これ本当に同じ人が書いてたのかと思う程の画力の向上が見られてビックリした。


・改めて読み返すと、リトの部屋でナナが正座してる時点でもう既に変だよなぁと。


リ・・・リトがエロ妄想しても取り乱さない・・・だと・・・?
 

・ロリっぱいの描き方がすげぇ
 先っぽだけが尖っているような膨らみ方とか、
 胸を寄せた時のシワとかがリアルすぎて何とも。
 ていうか矢吹先生が一体何を参考にしてここまで上達したのかが凄い気になるんですが。


夏場の結城家では日常的に美柑のロリっぱいが拝められるそうです。


・リトに迫る時のナナ(中身モモ)や、
 リト締め上げるモモ(中身ナナ)を諌めるときのナナ(中身(ry)に
 ララの面影が見える辺り、やっぱ姉妹なんだなぁと思った。
 アホ毛が無いララ、若しくは幼少期のララっていう感じ。


・早速有効活用されてるまるまるチェンジくんβ
 ていうか基本的にララの発明品はちょこちょこモモが拝借してそうな気がする。多分性的な使用目的で。


・ナナ、完全にリトの虜に。
 これで完全にデビルーク3姉妹を完全制覇か・・・恐ろしい・・・
スポンサーサイト

仮面ライダーフォーゼ 第30話「先・輩・無・用」

田中の輝き方が眩しすぎて直視できないーw


最近は完全に脚本家が扱いに扱いきれず持て余してる感が強かった田中が、
今回ここまでいい味を出していたのはかなり驚きです。
ていうかこんなにライダー部に絡めても違和感なくネタとして機能するなら、
最初の方で顧問として活躍させても良かったんじゃないかなぁと。


【見所PICK UP】


・前回に引き続き壮絶なるアクション祭り
 冒頭でダスタードを一瞬で蹴散らすメテオストームパニッシャーや
 リブラvsメテオストームの空中棒術対決に加え、
 主題歌をバックに炸裂するスイッチ乱舞やジャイロ&ガトリングの空中戦といい、
 もうとにかくワイヤーやCGで動きまくる飛びまくる。

 あと完全に一発屋だと思われたエアロやネタ担当のスコップが、
 戦いの中でちゃんと活用されていたのもGJとしか言いようが無いですね。
 坂本さん担当回のアクションは本当に期待以上の出来になるなぁ。



ハルの壊れ方が尋常じゃない件
 賢吾も触れてたけど、これは性格の豹変と言うよりもう完全に精神崩壊レベル。
 『W』に登場したアームズ並のイカれ方。



・田中vs仮面ライダー部 in月面
 田中を説得させるために目の前でフォーゼに変身したり月面に連れて行ったり、
 それでも解散を命じる田中を会長命令で取り押さえようとしたり。
 特にこれといったネタ要素は無いんだけど、テンポの良さが素晴らしい。


例の川 3度目の登場
 W劇場版でヒートとジョーカーが戦ったり、
 3話でホッピング使ってカメレオンと戦ったりした場所がまた登場。
 にしてもよく色んな物が捨てられる場所。1話の賢吾宛のラブレターとか今回のストラップとか。



・ムスカにアリエスといい素材を見つけてご機嫌になるのはいいけど、
 自分の正体が教師ってことがバレてる時点で相当なチョンボだからね橘さん。


「ゾディアーツになれるのはザ・ホールの影響を受けた天ノ川学園高校の生徒だけ」
 その割には劇場版で財団Xにスイッチ貸し出してましたやん理事長。


大文字さん本当に何しに(ry
 田中にタックルお見舞いしたかと思ったら田中を逃がしてして美羽にしばかれる始末・・・うん、通常運転です。


・ムスカフェーズ3
 粘着液からエネルギー弾にグレードアップしたり羽が生えて飛行したり、
 感情に合わせて様々な能力が付加されたりハルの人格が消滅していったりと、
 進化の仕方やそれに伴うパワーアップが個人的にはなかなか面白いなと感じました。


相変わらず女の子に化けるのに定評のある校長
 にしてもあそこで攻撃を止めたメテオ見てると、少なからず流星は友子のことを意識してるんだろうなぁ


・蘭の先輩不信の原因
 てかそもそも蘭の過保護ぶりがすべての元凶ね。部活ぐらい好きに選ばせてあげようや。


変身前のカウントダウンのカット全てが田中の顔芸とか卑怯すぎる


・「如月ィ~コレを使えぇ~!」田中まさかのアンクポジション


・ただ倒して終わりにするのでなく、ちゃんと人の心の中の闇を打ち払ってから元に戻そうとする。
 キグナス回でも見られたけど、長谷川さんって本当にこういう展開が得意だよね。


新・入・部・員
 ・・・はまだ大分後の話。ていうかセミレギュラー化?
 それにしても前回は新入部員を拒んでた友子が「歓迎するね」と言ったこの成長は大きいと思う。


田中が顧問にキターーーーーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!
 もう殆ど分かりきってたことだけど、流石にあんなにいい人化してから顧問になるとは思わなかったので。
 あと心変わりの理由は仮面ライダー部の面々の活躍やその姿に打たれたのもあると思うけど、
 多分教師がスイッチ配ってるっていう事実を知ったところが大きいんだろうなぁ。


・そして次回予告のアリエスから漂う凄まじい厨二臭 
 一人称が「」、さらに学園を自分の王国化と考えることが典型的な小物過ぎて笑えるw
 にしても鬼島にしてもこいつにしても、ホロスコープス入りした途端に調子に乗り出すのは
 やはり念願のおもちゃを手に入れてはしゃぐ子供の心理なんだろうなぁ。

To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス 第18話 「Exchange ~オレと私~」

番外編でもチョイ役でも無い春菜回がいつ以来だったかスッと出てこない(え

そんなわけで今回は待ちに待った春菜完全主役回でございます。
にしても本当にトイレネタ好きよねこの作者。

【見所PICK UP】

今回の教訓:「ララの発明品は触れただけで勝手に発動する
 
誰かが触ると危ないから」って春菜ちゃん言ってるけど、
 その「誰か」にこれからは自分も含めようね。番外編で被害にあってるわけだし。
 ていうかリトにしろ以前もくっつくん(磁石)とかワープくんとか触って
 結構とんでもない事になったじゃないの(無印143話及び146話参照)
 にしてもロープくん2号といい、ララのアイテムは接触で発動するのが多いよな。

 
・コピー機の調子が悪くなったのはきっとティアのドジっ娘体質のせい。


・戻ってきた時のララのノリが往年の「しっつれーい」のノリ
 最近はお姉ちゃんポジションが定着してきたからか、
 この見る機会がすっかり減ってきたけど
 やっぱりララはこの元気いっぱいの方が似合うよ!うん!

・モモを見つけて喜びいっぱいの顔のララが・・・うん、超素敵。

・発明品を見ててくれたリトと春菜に対して精一杯感謝を示すララ・・・うん、超和む。
 自分の発明品のせいでみんなに迷惑をかけてるという自覚に加えて、
 一点の曇りもない綺麗で清々しい笑顔で「ありがと♡」を言われたらそら何も言えんわ。
 ただ発明品がらみで迷惑をかけている自覚があるのなら、
 せめて他の人が触っても勝手に発動しないような仕組みにしておいてね。

とりあえず笑顔でまた出かけて行ったララのほっぺをちゅっちゅしたい

・まるまるチェンジくん改β版
 「改」の「β版」てことはα版も存在する・・・まぁどうでもいいことですが。
 しかし今回のは旧式と違ってタイマー式で一定時間で効果が切れるという安心設計。
 自動的に効果が切れるのも大事だけどまず他の人が触っても(ry

・リトのラッキースケベ体質が最早神懸かっている件
 
今時バナナの皮で転ぶのでさえ相当なうえに、
 そこから転んだ反動でヤミちゃんに突撃して
 バトルドレスの左右からめくり挙げておっぱいポロリをやってのけるという、
 
衣服に応じた捲り方・タイミング・狙いの正確さのあらゆる面で奇跡的な所業。
 
流石俺たちのリトさんやで。進化スピードが計り知れん。


トイレを我慢する春菜ちゃん(*´Д`)ハァハァ
 後述するスレンダーな裸体にお尻に洗いっこプレイも相当なモノでしたが、
 
お股押さえて顔赤らめてトイレ我慢する春菜の破壊力もそれはもう尋常じゃないものでして。
 しかもリト春菜も同じタイミングで尿意を催すという
 想い人が用を足す瞬間を体験できるという新しいプレイを開拓する始末。
 放尿系はあまり好きでは無いですけど、
 これはなかなかいい感じの妄想を掻き立てられるわー


一方でリコ時のトイレ事情が明らかに。
 「自分の体だから恥ずかしくないもん」的な感覚だったのか・・・

・(唯の妄想の中の)リトは今日も10割増のイケメンでした。

・VMCの同志勧誘ポスターが堂々と貼られてる時点でこの学校もうダメだと思った。

・モモ「ああうらやましい(色んな意味で)」
 
その「色んな」は確実に「性的な」にしか置き換えられないと思います。

・高性能だけど大雑把・・・ってあれ、妙な既視感が・・・

・秋穂さんのお仕事は雑誌編集者。

・マロン兄貴の舌テクにさらに磨きがかかってる件
 ただ無茶苦茶に舐め回すのではなく、
 舌先を密着させて同じ箇所を高速で何度も刺激するという新技を披露。
 何処で覚えたんだそんな技術。寧ろ野生の本能の覚醒なのか。

・尻尾レイプされてる時のモモの表情、
 今までにも何度も同じ状況があったけど

 ここまで卑猥という言葉しか思い浮かばないのは初めてです。

・そしてその2次被害で頭から足先までマヨネーズがかかってしまい、
 完全に着衣ぶっかけ状態に。
 更にそこからリト(の体の春菜)が春菜(の体のリト)の服を脱がしていきましたが、
 それはどう見ても事に及ぶ直前の段階です
 
・垣間見える裸体の書き方へのこだわり
 脇腹のお肉のシワやお腹あたりの女の子特有の体のライン、
 さらに肩から腰にかけてのスレンダーなシルエットの表現や、
 見事な丸みを帯びたお尻など、もうどんだけ裸体にこだわってるんですか先生。
 今までの春菜の体はスポーツ少女らしい健康的な細さを表現した感じでしたが、
 今回の春菜は小ぶりな胸といいお腹といいお尻といい、
 女性としての成長が伺える丸みや肉感を感じられるタッチやシルエットだったように思えます。

・リトに自分の体を隅々まで洗われてしまう妄想をする春菜
 完全に番外編のアレがクセになってしまったようで。とてもいい傾向です

・そんな状況をヨダレ垂らして右手を股に置いて見ているモモ・・・うん、通常運転です。

・リト、ついに春菜のアレをガン見&タッチに成功!!
 そしてそこからビンタされ突っぱねられるという制裁はいつもの如く。
 ・・・ていうか状況が状況なだけに、流石にリトが可愛そうすぎると思った。
 やましさでは明らかに春菜の方が勝ってるよ絶対!


あとアニメ化についてですが・・・TVアニメ化は確定なようですね。
そうだとするとどのように放映するのかがとても読めないなぁと感じる始末です。
一応ヤミちゃんと芽亜関連の話とハーレム計画という2本の話の筋はありますが、
「ダークネス」の半分は「ToLOVEる」本編の番外編のような短編集のような構成なので。

もしTVで放送するとしたら、1クールならば主にヤミちゃん関連を中心に放映し、
2クールならば半分をヤミちゃん関連、
もう半分をキャラ別の話及びハーレム計画といった感じで
話を進めていくのではと考えています。
若しくは尺を縮められるところは縮めて、アニメ1話の中に入れる話を多くして、
ストック分(4巻)まで進めるのでは、とも思います。

ともかくまだ情報が少ないので何とも言えませんが、
(「ToLOVEる」という作品全体で)3度のアニメ化が実現したことに喜びを隠し得ません。
(文章では上手く表現できないけどね)
今はどんな風にアニメが進められていくか、
そして芽亜やティアといったダークネスのキャラ達にどんな声優が当てられるのかを
期待しながらゆっくりと待つことにしたいと思います。


仮面ライダーフォーゼ 第29話 「後・輩・無・言」

ご無沙汰しておりました。
帰省やらバイトの飲み会とかで色々ありまして、
パソコンに触れられなかったので感想が丸2話分溜まってしまうという始末です。
とりあえず帰省中の出来事についてもぼちぼち更新していきます。


【見所PICK UP】

・弦「うおおおおおさぁ来い新入生たt」
賢「早速引かれてるがな」

蘭は典型的なヤンデレ
 「ハルは私が守る」「ハルの友達は私だけ」「ハルは悪くない」の台詞に加えて、
 挙句の果てにスイッチ渡した教師を探し出そうとしたりハルの盾になったりと、
 節々に見える歪んだ愛情表現がもうガチだなぁと。
 そらこんな娘と一緒にいたらハルもストレス溜まるわな。

一方でストレスから解放された校長
 邪魔な鬼島がいなくなったので笑顔も一際清々しいものに。
 ヴァルゴからの忠告も笑顔で聞き流してたけど、
 ハルに自分の正体が教師であることを知られた時点で結構デカい失敗だからね。

賢吾の顔芸にさらに磨きがかかってる件

・園田先生の敵討ちに燃える田中
 田中の妄想が殆どだったけど、まぁある意味間違ってないわな。
 事実フォーゼとメテオのせいで教師辞めさせられたわけだし。

・初めてまともに役に立ったフラシェキー
 

・ムスカ「ハハハ!!見ろ!人間がゴミの(ry
 そんなセリフは無かったけど態度がまんまテラパパだったので。

何しに来たんですか大文字さん
 外車でワイルドに追跡→ワイルドにガス欠で終了という見事なネタっぷり。
 ていうかお二方、会長&コーチっていうよりかは働き方がもう出張部隊ですやん。

・久々のホッピング&マジックハンド。案の定役に立たない

・今回はアクション回
 ワイヤーアクションで跳ね回るムスカ、ムスカをリンチるメテオ、
 ダスタードとの小競り合いやエレキ&ファイヤーのオンパレードと
 とにかく動きで魅せる辺りが流石は坂本っちゃんだと思った。
 あといい感じに流れる挿入歌も素敵。

・着々とフラグを立てつつある流星×友子

田中が月面にキターーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!
 これも衝撃的だったけど一番衝撃的なのは↓
 
・スピンオフムービーでの橘さんの弾け方が尋常じゃない件


そんなわけで来週は田中無双なほど田中が暴れまくりそうな予感がするけども、
何より一番気になるのはスピンオフムービーでの橘さんがもう、ね。
あの予告に全て持ってかれたなぁ・・・

プロフィール

秋

Author:秋
To LOVEる‐とらぶる‐が大好きです。
でもララはもーっと大好きです。
もはやToLOVEる人生そのものなのさ!
と公言してはばからない20歳大学生。


遠征と同人誌購入を繰り返したあげく、
現在絶賛金欠真っ只中。
でもヲタ趣味だけは捨てられない。
結構雑食だったりしますが、
人気タイトルよりもコアな作品が好き。

メインコンテンツは、
・To LOVEる‐とらぶる‐
 (基本ダークネス中心)
・アラクニド
・キャタピラー
・仮面ライダー
・その他いろいろ

トラックバック・リンクフリーです。
してあげたら大いに喜びます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。