スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ 第26話 「有・終・輪・舞」

ピエロから漢に一瞬で昇華した大文字さんマジぱねぇ。

かつてこれほど大幅に持ち直したキャラって753ぐらいじゃねーかなぁ。
プロムを抜けだし仮面ライダー部の危機に颯爽と登場、
ダイザーでの共闘に最後は背中で漢を見せるという、
前回のピエロっぷりからは想像もできない転身ぶりは流石大文字さんと言わざるを得ないわ。


【見所PICK UP】

・ダ、ダイザーがマリオになってる・・・
 ヒップドロップでトドメを刺すメカって多分後にも先にもJKダイザーぐらいだろうなぁ。
 しかしやけっぱちな割にはリュウタロス並のステップを披露してたりと
 えらい高度な操縦技術持ってるよね、JK。

・しかし今回のスイッチャーの下衆っぷりが凄いね
 学園生活最後の作品と言いながら自作自演のガセネタだったり、
 学園を愛しているという割には平気で偽ゾディアーツで学校を破壊する真似を行ったりと
 とにかくやることなすこと全てが矛盾しまくりだった今回のスイッチャー。
 ここまで動機が無茶苦茶なのは平成ライダーでも初めてだと思う。

仮面ライダーを本気で殴り飛ばす大文字先輩マジロック
 走行中の車を足で止める753クラス。案の定拳が大出血してたけど。

・操縦後は体に力が入らなくなる、急に眠気に襲われるとか、
 操縦した後の副作用尋常じゃないよねダイザー。
 てか逆に普通に乗りこなせてる大文字さんの身体能力どんだけだよって話。

・ゲスト出演:everset&仮面ライダーGIRLS
 本編にアーティストが参加したのはダブルのジミー回以来か。

完全に呪い恐怖症に陥ってる流星

野本と珠恵がどうみてもデキてる件
 余りにも間柄がフランクすぎるのと普通に踊ってたので。

・鬼島ver.のラストワンはアリだと思った。

大文字隼人、漢を見せる。
 
自分たちのプロムを守ろうと戦う仮面ライダー部にいてもたってもいられず、
 あれほど楽しみにしていたプロムを抜けだし助太刀に・・・
 ってここから大文字さんの好感度がやべぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
 圧倒的なダイザーの操縦技術で完全に蟹を押さえつけるわ、
 最後は髪の毛蟹まとめてつかみあげてのクロスボンバーを決めるわ、
 事が終わった後は弦太郎に美羽と踊る権利を譲るわ、
 その潔さと渋さと切なさが何も言わずに去っていく背中に現れてて、もう、ね。
 この漢っぷりは歴代でもトップクラスじゃないかな。

後日、そこには会長と化した美羽の姿が。


そして来週はアレか、ついにスーパーサイヤ人メテオ新フォームに蟹退場か・・・
ていうか感想いっつも遅くてゴメンね。

スポンサーサイト

仮面ライダーフォーゼ 25話「卒・業・後・髪」

ぶっ壊れた大文字さんしか印象に残っておりませぬ(え

平成ライダー恒例のギャグ回かと思うほどの、
色んな意味でイカれた脚本だと感じました。
まぁ今回の主役は3年組だけど、ここまで主役を食ったサブキャラは滅多にいないよ。
(753とか5103とかはそんな感じだったよな)


【見所PICK UP】

初っ端からキングがリミットブレイクしていた件
 登校中にプリントトレーラーとアメフト部員を使うという、
 金と権力にモノを言わせたアピールで美羽をプロムに誘うも
一瞬で撃沈。
 
その後も妄想の中でフォーゼのモジュールを悪用利用しようとするし、
 
妄想の中でも美羽に撃沈されてたり、
 
あまりの絶望感で桜までも一瞬で散花したり文字通りのピエロになってたりとで
 
脚本家が如何に大文字さんの活躍のさせ方に頭を悩ませたのかがよく分かりました。
 
本当にダイザーに乗らない大文字さんはアレだなぁ

橘さん、ついにキレる。
 屋上で卒業式用のスピーチの練習を鬼島に妨害させられついに堪忍袋の緒が切れる。

 「君のつまらない駄洒落には殺意を抑えるのが大変だよ」という
 小物感満載のセリフまで口にしちゃう始末。
 まぁマンジュウコワーイとかウ○コツイテルですぐ切れてた『剣』から比べるとまだマシな方だけど。



・追跡!あのスイッチャー達は今
 カメレオンの珠恵、アルターの律子、ドラゴンの野本と
 明らかに反省してなさそうなスイッチャー達のその後。
 和解の兆しを見せた珠恵はともかく、律子や野本まで弦太郎に感謝してるとは驚き。

 
如月弦太郎、17歳の春
 
珠恵に律子に美羽から次々とプロムに誘われる(予定だった)とかどんだけだよ。
 
ただあまりこの面子に誘われても嬉しくないけど

・ペン再び
 カメレオンにマーキングして透明化能力の無力化に使用。
 こうして見るとなかなか汎用性高いね、このスイッチ。

・しかしツンデレが多いね今回
 律子の友子に対するセリフも裏を返せば
 「お前はこんな陰湿な場所じゃなく向こうにいるべきだ」ということなんだろうし、
 珠恵の美羽に対する態度もこれ以上自分のことで心配させたくないってことなんだろうね。
 美羽自身もまた然り。

・透明化のカメレオン、鋼鉄の体に鉄球のドラゴン、念動力のアルターと、
 再生ゾディアーツたちがそれぞれの能力をちゃんと活かしているのが嬉しい。

・コーマ・ゾディアーツ、星座は髪の毛座
 2chのフォーゼスレで散々ネタにされてた星座だったり、
 能力が貞子だったり
ツインテールだったりと、
 
改めて思うと結構ネタ感満載なゾディアーツだったけど、
 今回はあまりにも大文字さんが強すぎて印象に残りにくかったのが惜しい。

・JKをダイザーに乗せようとする賢吾が
草加クラスの邪悪な笑顔だった件

・余所見、お喋り、居眠りをすると蟹座がとても怒ります。


話の構成で見ると果てしなく無茶苦茶でちぐはぐな出来だったけど、
メインが大文字さんだということを踏まえるとこれでも成立するから不思議。
ていうか来週でついに卒業なのか・・・まぁ春休みがあるんだろうけど。

To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス 第17話「Trigger~愛・情・激・化~」 感想

ここまで作者が狂ってると実感した回は初めてだわ(褒め言葉

ていうか正直、「訳が分からない」としか言いようのない話でしたー
話の脈絡とか内容云々ではなく、取り上げるべきネタが多すぎて。

多分いつも以上にごちゃごちゃした感想になりそうです。うん。


【見所PICK UP】
今回の矢吹神のリミッターの外れ方が尋常じゃない件
 
後述するモモの風俗プレイに加えて、
 妄想でスク水着せられたモモが無理やり溶けかけたアイスを咥えさせられてたり、
 ついに顔射の本格的な再現の限界にまで踏み出したり、
 リトに襲われ絶頂を迎える寸前のモモを描いてみたりともうマジで基地外にも程があるわ。
 てかもう今回の内容の7割がもうコレで説明できるという。
 あんたいったいどんなスイッチ使えばこんなリミットブレイク発動できるんだよと。

今回のモモがリアルにガチでペロペロ状態だった件
 
昨夜リトに褒められてニヤけが止まらなくなり「リトさんリトさんリt(ry」な上に、
 マットの上で体操服×上目遣い×跨りという驚異のコンボを炸裂させるわ、
 ついに尻尾ごしのスジなぞりとか妄想し始めるわ、
 さらに実際に乳首ペロペロとかやり始めるという始末。
 
ただ、モモが「本来はただリトに好かれたいだけの純情な乙女」であることを強調する展開よりも、
 「リトペロペロモードで発情しちゃって襲ってしまった」という展開を貫く方が良かった。
 乳首ペロペロの時とか肩掴まれた時の動揺の仕方とか、
 ちょっとあまりにも違和感ありすぎるわコレ。ギャップ萌えで可愛いから許すけど
 

南高校が色々と世紀末すぎる件
 校長がアレなのはいいとしても、VMCってどうみても
変態集団だよ。
 
諸君紳士であれと謳ってる割には妄想の加減が完全に変態の方の紳士だったり
 かなりの量の武装を常に隠し持ってるし、
 自分たちの授業とか完全にほっぽりだしてるっぽいし。
 しかもこんなよく分からない活動集団に教室貸し出してる学校もアレね。

 
俺たちゃアイマスクがユニフォーム
 時期が時期なだけに、どうしてもCV杉田の変態仮面を思い出す

・モモのスリーサイズ:B80W54H79(VMC調べ)
 公式ではB78W54H78。
 多少の誤差はあれどほぼ正確に当てるとは、魔眼の持ち主がVMCに存在するのか。
 若しくはモモ本人が実際に成長しているのか。多分後者。

普通に「宇宙産」で話が通るとかすごいグローバルな学校

 
・前回の感想ではモモに友達少なそうとか書いてたけど、
 案外女子でもモモに好感抱く人もいるのがちょっと意外。
性格アレなのに

・男には必ず「つるぺた派」が存在する
 君たちは「つるぺた同盟」を結成してナナと貧乳の魅力を伝えていくべきだよ。

・VMCの皆さんがモモの着替えを想像するシーンのモモの下着が
 最近では珍しい力の入れぶりでちょっと驚いた。

・そして気迫だけで空間を圧迫し人を屈服させるデビルークの血マジパネェっすわ。
 姉は姉で大声で叫んだだけで大型台風を弾き返すし(無印2巻参照)、
 
双子の片割れは一度のパンチで男3人吹き飛ばすし。

・今回の芽亜
 前回までのいざこざが無かったかのような無邪気なイタズラっ子ぶり。
 ララの無邪気さとは別ベクトルの悪意ある無邪気さがツボ。
 そしていつも最大の被害者はリトで。

・最後に
 タイトルの付け方からして、明らかに「仮面ライダーフォーゼ」の各話タイトルを意識してるよね。
 自分もブログタイトルでそれを使ってますけど、
 ToLOVEるでここまで露骨にライダーネタをぶっこんできたのは珍しいなー
 (長谷見先生は戦隊やライダーからガンダムまで幅広いオタ)
プロフィール

秋

Author:秋
To LOVEる‐とらぶる‐が大好きです。
でもララはもーっと大好きです。
もはやToLOVEる人生そのものなのさ!
と公言してはばからない20歳大学生。


遠征と同人誌購入を繰り返したあげく、
現在絶賛金欠真っ只中。
でもヲタ趣味だけは捨てられない。
結構雑食だったりしますが、
人気タイトルよりもコアな作品が好き。

メインコンテンツは、
・To LOVEる‐とらぶる‐
 (基本ダークネス中心)
・アラクニド
・キャタピラー
・仮面ライダー
・その他いろいろ

トラックバック・リンクフリーです。
してあげたら大いに喜びます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。