スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ 第30話「先・輩・無・用」

田中の輝き方が眩しすぎて直視できないーw


最近は完全に脚本家が扱いに扱いきれず持て余してる感が強かった田中が、
今回ここまでいい味を出していたのはかなり驚きです。
ていうかこんなにライダー部に絡めても違和感なくネタとして機能するなら、
最初の方で顧問として活躍させても良かったんじゃないかなぁと。


【見所PICK UP】


・前回に引き続き壮絶なるアクション祭り
 冒頭でダスタードを一瞬で蹴散らすメテオストームパニッシャーや
 リブラvsメテオストームの空中棒術対決に加え、
 主題歌をバックに炸裂するスイッチ乱舞やジャイロ&ガトリングの空中戦といい、
 もうとにかくワイヤーやCGで動きまくる飛びまくる。

 あと完全に一発屋だと思われたエアロやネタ担当のスコップが、
 戦いの中でちゃんと活用されていたのもGJとしか言いようが無いですね。
 坂本さん担当回のアクションは本当に期待以上の出来になるなぁ。



ハルの壊れ方が尋常じゃない件
 賢吾も触れてたけど、これは性格の豹変と言うよりもう完全に精神崩壊レベル。
 『W』に登場したアームズ並のイカれ方。



・田中vs仮面ライダー部 in月面
 田中を説得させるために目の前でフォーゼに変身したり月面に連れて行ったり、
 それでも解散を命じる田中を会長命令で取り押さえようとしたり。
 特にこれといったネタ要素は無いんだけど、テンポの良さが素晴らしい。


例の川 3度目の登場
 W劇場版でヒートとジョーカーが戦ったり、
 3話でホッピング使ってカメレオンと戦ったりした場所がまた登場。
 にしてもよく色んな物が捨てられる場所。1話の賢吾宛のラブレターとか今回のストラップとか。



・ムスカにアリエスといい素材を見つけてご機嫌になるのはいいけど、
 自分の正体が教師ってことがバレてる時点で相当なチョンボだからね橘さん。


「ゾディアーツになれるのはザ・ホールの影響を受けた天ノ川学園高校の生徒だけ」
 その割には劇場版で財団Xにスイッチ貸し出してましたやん理事長。


大文字さん本当に何しに(ry
 田中にタックルお見舞いしたかと思ったら田中を逃がしてして美羽にしばかれる始末・・・うん、通常運転です。


・ムスカフェーズ3
 粘着液からエネルギー弾にグレードアップしたり羽が生えて飛行したり、
 感情に合わせて様々な能力が付加されたりハルの人格が消滅していったりと、
 進化の仕方やそれに伴うパワーアップが個人的にはなかなか面白いなと感じました。


相変わらず女の子に化けるのに定評のある校長
 にしてもあそこで攻撃を止めたメテオ見てると、少なからず流星は友子のことを意識してるんだろうなぁ


・蘭の先輩不信の原因
 てかそもそも蘭の過保護ぶりがすべての元凶ね。部活ぐらい好きに選ばせてあげようや。


変身前のカウントダウンのカット全てが田中の顔芸とか卑怯すぎる


・「如月ィ~コレを使えぇ~!」田中まさかのアンクポジション


・ただ倒して終わりにするのでなく、ちゃんと人の心の中の闇を打ち払ってから元に戻そうとする。
 キグナス回でも見られたけど、長谷川さんって本当にこういう展開が得意だよね。


新・入・部・員
 ・・・はまだ大分後の話。ていうかセミレギュラー化?
 それにしても前回は新入部員を拒んでた友子が「歓迎するね」と言ったこの成長は大きいと思う。


田中が顧問にキターーーーーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!
 もう殆ど分かりきってたことだけど、流石にあんなにいい人化してから顧問になるとは思わなかったので。
 あと心変わりの理由は仮面ライダー部の面々の活躍やその姿に打たれたのもあると思うけど、
 多分教師がスイッチ配ってるっていう事実を知ったところが大きいんだろうなぁ。


・そして次回予告のアリエスから漂う凄まじい厨二臭 
 一人称が「」、さらに学園を自分の王国化と考えることが典型的な小物過ぎて笑えるw
 にしても鬼島にしてもこいつにしても、ホロスコープス入りした途端に調子に乗り出すのは
 やはり念願のおもちゃを手に入れてはしゃぐ子供の心理なんだろうなぁ。
スポンサーサイト

仮面ライダーフォーゼ 第29話 「後・輩・無・言」

ご無沙汰しておりました。
帰省やらバイトの飲み会とかで色々ありまして、
パソコンに触れられなかったので感想が丸2話分溜まってしまうという始末です。
とりあえず帰省中の出来事についてもぼちぼち更新していきます。


【見所PICK UP】

・弦「うおおおおおさぁ来い新入生たt」
賢「早速引かれてるがな」

蘭は典型的なヤンデレ
 「ハルは私が守る」「ハルの友達は私だけ」「ハルは悪くない」の台詞に加えて、
 挙句の果てにスイッチ渡した教師を探し出そうとしたりハルの盾になったりと、
 節々に見える歪んだ愛情表現がもうガチだなぁと。
 そらこんな娘と一緒にいたらハルもストレス溜まるわな。

一方でストレスから解放された校長
 邪魔な鬼島がいなくなったので笑顔も一際清々しいものに。
 ヴァルゴからの忠告も笑顔で聞き流してたけど、
 ハルに自分の正体が教師であることを知られた時点で結構デカい失敗だからね。

賢吾の顔芸にさらに磨きがかかってる件

・園田先生の敵討ちに燃える田中
 田中の妄想が殆どだったけど、まぁある意味間違ってないわな。
 事実フォーゼとメテオのせいで教師辞めさせられたわけだし。

・初めてまともに役に立ったフラシェキー
 

・ムスカ「ハハハ!!見ろ!人間がゴミの(ry
 そんなセリフは無かったけど態度がまんまテラパパだったので。

何しに来たんですか大文字さん
 外車でワイルドに追跡→ワイルドにガス欠で終了という見事なネタっぷり。
 ていうかお二方、会長&コーチっていうよりかは働き方がもう出張部隊ですやん。

・久々のホッピング&マジックハンド。案の定役に立たない

・今回はアクション回
 ワイヤーアクションで跳ね回るムスカ、ムスカをリンチるメテオ、
 ダスタードとの小競り合いやエレキ&ファイヤーのオンパレードと
 とにかく動きで魅せる辺りが流石は坂本っちゃんだと思った。
 あといい感じに流れる挿入歌も素敵。

・着々とフラグを立てつつある流星×友子

田中が月面にキターーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!
 これも衝撃的だったけど一番衝撃的なのは↓
 
・スピンオフムービーでの橘さんの弾け方が尋常じゃない件


そんなわけで来週は田中無双なほど田中が暴れまくりそうな予感がするけども、
何より一番気になるのはスピンオフムービーでの橘さんがもう、ね。
あの予告に全て持ってかれたなぁ・・・

仮面ライダーフォーゼ 第26話 「有・終・輪・舞」

ピエロから漢に一瞬で昇華した大文字さんマジぱねぇ。

かつてこれほど大幅に持ち直したキャラって753ぐらいじゃねーかなぁ。
プロムを抜けだし仮面ライダー部の危機に颯爽と登場、
ダイザーでの共闘に最後は背中で漢を見せるという、
前回のピエロっぷりからは想像もできない転身ぶりは流石大文字さんと言わざるを得ないわ。


【見所PICK UP】

・ダ、ダイザーがマリオになってる・・・
 ヒップドロップでトドメを刺すメカって多分後にも先にもJKダイザーぐらいだろうなぁ。
 しかしやけっぱちな割にはリュウタロス並のステップを披露してたりと
 えらい高度な操縦技術持ってるよね、JK。

・しかし今回のスイッチャーの下衆っぷりが凄いね
 学園生活最後の作品と言いながら自作自演のガセネタだったり、
 学園を愛しているという割には平気で偽ゾディアーツで学校を破壊する真似を行ったりと
 とにかくやることなすこと全てが矛盾しまくりだった今回のスイッチャー。
 ここまで動機が無茶苦茶なのは平成ライダーでも初めてだと思う。

仮面ライダーを本気で殴り飛ばす大文字先輩マジロック
 走行中の車を足で止める753クラス。案の定拳が大出血してたけど。

・操縦後は体に力が入らなくなる、急に眠気に襲われるとか、
 操縦した後の副作用尋常じゃないよねダイザー。
 てか逆に普通に乗りこなせてる大文字さんの身体能力どんだけだよって話。

・ゲスト出演:everset&仮面ライダーGIRLS
 本編にアーティストが参加したのはダブルのジミー回以来か。

完全に呪い恐怖症に陥ってる流星

野本と珠恵がどうみてもデキてる件
 余りにも間柄がフランクすぎるのと普通に踊ってたので。

・鬼島ver.のラストワンはアリだと思った。

大文字隼人、漢を見せる。
 
自分たちのプロムを守ろうと戦う仮面ライダー部にいてもたってもいられず、
 あれほど楽しみにしていたプロムを抜けだし助太刀に・・・
 ってここから大文字さんの好感度がやべぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
 圧倒的なダイザーの操縦技術で完全に蟹を押さえつけるわ、
 最後は髪の毛蟹まとめてつかみあげてのクロスボンバーを決めるわ、
 事が終わった後は弦太郎に美羽と踊る権利を譲るわ、
 その潔さと渋さと切なさが何も言わずに去っていく背中に現れてて、もう、ね。
 この漢っぷりは歴代でもトップクラスじゃないかな。

後日、そこには会長と化した美羽の姿が。


そして来週はアレか、ついにスーパーサイヤ人メテオ新フォームに蟹退場か・・・
ていうか感想いっつも遅くてゴメンね。

仮面ライダーフォーゼ 25話「卒・業・後・髪」

ぶっ壊れた大文字さんしか印象に残っておりませぬ(え

平成ライダー恒例のギャグ回かと思うほどの、
色んな意味でイカれた脚本だと感じました。
まぁ今回の主役は3年組だけど、ここまで主役を食ったサブキャラは滅多にいないよ。
(753とか5103とかはそんな感じだったよな)


【見所PICK UP】

初っ端からキングがリミットブレイクしていた件
 登校中にプリントトレーラーとアメフト部員を使うという、
 金と権力にモノを言わせたアピールで美羽をプロムに誘うも
一瞬で撃沈。
 
その後も妄想の中でフォーゼのモジュールを悪用利用しようとするし、
 
妄想の中でも美羽に撃沈されてたり、
 
あまりの絶望感で桜までも一瞬で散花したり文字通りのピエロになってたりとで
 
脚本家が如何に大文字さんの活躍のさせ方に頭を悩ませたのかがよく分かりました。
 
本当にダイザーに乗らない大文字さんはアレだなぁ

橘さん、ついにキレる。
 屋上で卒業式用のスピーチの練習を鬼島に妨害させられついに堪忍袋の緒が切れる。

 「君のつまらない駄洒落には殺意を抑えるのが大変だよ」という
 小物感満載のセリフまで口にしちゃう始末。
 まぁマンジュウコワーイとかウ○コツイテルですぐ切れてた『剣』から比べるとまだマシな方だけど。



・追跡!あのスイッチャー達は今
 カメレオンの珠恵、アルターの律子、ドラゴンの野本と
 明らかに反省してなさそうなスイッチャー達のその後。
 和解の兆しを見せた珠恵はともかく、律子や野本まで弦太郎に感謝してるとは驚き。

 
如月弦太郎、17歳の春
 
珠恵に律子に美羽から次々とプロムに誘われる(予定だった)とかどんだけだよ。
 
ただあまりこの面子に誘われても嬉しくないけど

・ペン再び
 カメレオンにマーキングして透明化能力の無力化に使用。
 こうして見るとなかなか汎用性高いね、このスイッチ。

・しかしツンデレが多いね今回
 律子の友子に対するセリフも裏を返せば
 「お前はこんな陰湿な場所じゃなく向こうにいるべきだ」ということなんだろうし、
 珠恵の美羽に対する態度もこれ以上自分のことで心配させたくないってことなんだろうね。
 美羽自身もまた然り。

・透明化のカメレオン、鋼鉄の体に鉄球のドラゴン、念動力のアルターと、
 再生ゾディアーツたちがそれぞれの能力をちゃんと活かしているのが嬉しい。

・コーマ・ゾディアーツ、星座は髪の毛座
 2chのフォーゼスレで散々ネタにされてた星座だったり、
 能力が貞子だったり
ツインテールだったりと、
 
改めて思うと結構ネタ感満載なゾディアーツだったけど、
 今回はあまりにも大文字さんが強すぎて印象に残りにくかったのが惜しい。

・JKをダイザーに乗せようとする賢吾が
草加クラスの邪悪な笑顔だった件

・余所見、お喋り、居眠りをすると蟹座がとても怒ります。


話の構成で見ると果てしなく無茶苦茶でちぐはぐな出来だったけど、
メインが大文字さんだということを踏まえるとこれでも成立するから不思議。
ていうか来週でついに卒業なのか・・・まぁ春休みがあるんだろうけど。

仮面ライダーフォーゼ 24話「英・雄・願・望」

サイコネタを日曜朝8時にぶっこむ長谷川さん頭沸いてるよ(褒め言葉


カルト集団や正義の皮を被った名誉主義の時点でもう気味が悪かったけど、
今回はそれをはるかに上回る、
というかこの時間帯によく放送できたなと感心するレベルのエグさ。
流石は鬱回に定評のある長谷川さん。

【見所PICK UP】
・流星×友子の即席漫才探偵コンビ
 流星のツッコミと友子の奇行があまりにもマッチしていたので。
 ていうか友子の奇行に真面目なツッコミが入ったのって結構久しぶりな気が。
 最近は賢吾ですらスルーするほど完全に日常化してたもんなぁ。

・「私がキッグナス・・・いや、私たちがガンダムキッグナスだ!!
 何というガンダムOO・・・
 しかしこのミスリードのセリフといい
 次回予告で会長にラストワン状態のスイッチを持たせた映像を流したりと、
 今回は本当に見せ方が本当に上手いなぁと感じます。

 
・どんだけ強いんだよ蟹
 ここまで強い蟹は「カブト」の間宮麗奈(ウカワーム)以来。
 そしてハサミの斬撃はどうみてもメダジャリバーですありがとうございました。

鉄バットを武器に使うライダーは先にも後にもフォーゼだけだと思う。

・仮面ライダー演劇部
 とりあえずチンピラ賢吾の吹っ切れ方が凄まじくて吹いた。
 
あとJK(の中の人)は素直に演技が上手いなと思った。

子供役のユウキがあまりにも違和感が無さすぎた件

・スイッチ使用による特異ケース:2重人格化
 本人の中に眠る英雄願望とスイッチの力が反応し、
 スイッチャーの中にもう一つの人格を生み出した・・・という某尻彦さんもビックリな特異ケース。
 江口がキッグナスに襲われてると思いきや、
 実は江口一人しか映っていなかった・・・って何この世にも奇妙な物語
 ていうかようこんなサイコホラーな話題をニチアサで放送できたなぁ。

・ただスイッチを取り上げるだけでなく、
 スイッチの魔力に打ち勝てるような心の強さを授けることで事件の解決を図る。
 展開としてはWのジーン回に似てるけれど、
 話の構成とか理解しやすさは完全に雲泥の差だと思う。勿論今回の方が上。

カルト集団ダメ、ゼッタイ
 江口を押さえつけて無理やりにでもスイッチを押させようとしたり、
 「私たちには神が必要なんだ」と迫る鳥井崎ミサのセリフ、
 そして降臨したキッグナスにひれ伏し崇める会員とかガチじゃねーかこれ。
 中身たる江口の意思などどうでもいい、
 ただ私たちの心を救ってくれるキッグナスという心の拠り所があればいい。
 正義や親切を叫んでいながら最終的には自分が救われることしか考えていない。
 「祈る人の中身はただのエゴイスト」というのはまさにその通りで。
 

・完全に人質救出用モジュールのマジックハンド

・メテオvsキグナス
 小競り合いからのメテオストライクで終了。「フォーゼ」にしては珍しく地味な戦い。
 BGMにShooting Star使ってくれたら盛り上がったんだけどなぁ。
 そういえば、橘さん監修なのに珍しく最輝星が輝いてなかったね、キグナス。

・フォーゼvsキャンサー
 一方こっちは珍しく弦ちゃんが頭使って戦っていました。
 ウィンチでハサミを封じてファイヤーで遠距離から攻撃・・・ってまんま焼き蟹じゃないか。
 あとこの時の橘さん、絶対内心で「ざまぁwwww」とか思ってたと思う。

・最近の橘さんが立場的にも役割的にもWの尻彦さんに似通ってきた件。
 流石はネタキャラの系譜

・フードロイドたちの相撲を観戦するライダー部。平和すなぁ。

・英雄の道を歩みだした者
 自分の弱さの打ち勝って勇気を手に入れた江口は英雄としての一歩を歩み始めたとさ。
 あと例のカルト集団は解散したとか言っていたけど、
 次は絶対フォーゼを崇めてそうだなぁ・・・


今回江口を中心に話が進んでいたためか、
流星と友子の絡みとか仮面ライダー部とか戦闘とか、
普段のフォーゼではメインに上りそうな話が軒並み中途半端に終わったのが残念だったかな。
一方で二重人格とかカルト集団とかニチアサで取り上げるには、
そこそこエゲツないテーマに挑戦してるという点で中々「ニヤリ」とさせられた話でした。

プロフィール

秋

Author:秋
To LOVEる‐とらぶる‐が大好きです。
でもララはもーっと大好きです。
もはやToLOVEる人生そのものなのさ!
と公言してはばからない20歳大学生。


遠征と同人誌購入を繰り返したあげく、
現在絶賛金欠真っ只中。
でもヲタ趣味だけは捨てられない。
結構雑食だったりしますが、
人気タイトルよりもコアな作品が好き。

メインコンテンツは、
・To LOVEる‐とらぶる‐
 (基本ダークネス中心)
・アラクニド
・キャタピラー
・仮面ライダー
・その他いろいろ

トラックバック・リンクフリーです。
してあげたら大いに喜びます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。